Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

Bach Flower Counsel 公式ウェブサイト
http://www.bachflower.jp/

《タイプレメディとムードレメディ》

バッチフラワーレメディは、タイプレメディまたはムードレメディとして使い分けることができます。

《タイプレメディについて》

タイプレメディとは、自分自身の「基本的な性格」、すなわち、本来の性質や性格の傾向を表わすレメディです。ストレスを感じたときに、このタイプレメディのマイナスの状態がもっとも出やすくなります。

タイプレメディがわからなくても、その時々で感じている感情に対してフラワーレメディを選んでいくことで、効果的にレメディを使うことができます。 

クローバー
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

《その他の使い方》

バッチフラワーレメディをお風呂に使う場合:

バッチフラワーレメディをお風呂に使う場合は、原液(ストックボトル)から、それぞれ8〜12滴入れます。

温泉

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

《その他の使い方》

バッチフラワーレメディを口から取れない場合:

バッチフラワーレメディを、意識のない人や、飲ませにくい状態の人に使用する場合は、レスキューレメディを、耳の後ろこめかみ手首の脈の部分などに付けると良いでしょう。

Rescue_Remedy
Rescue_Cream


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

《トリートメントボトル(希釈液)を作る》

バッチフラワーレメディを、長く続いているネガティブな感情に使いたい時や、同じレメディを継続して使いたい時は、トリートメントボトルを作って飲むとよいでしょう。そうすると、いくつもの原液(ストックボトル)を同時に使うという手間が省けるだけではなく、とても経済的です。レメディの効果は、原液(ストックボトル)から飲んだ場合も、トリートメントボトルから飲んだ場合も同じと言われています。


《トリートメントボトル(希釈液)を作る手順》

1.遮光ボトル(スポイトが付いている30mlのガラス製のビン)にミネラルウォーターを入れます。

2.バッチフラワーレメディ38種類の中から選んだレメディ(最大6〜7種類)を、それぞれ2滴ずつ、レスキュ―レメディの場合は4滴、トリートメントボトルの中に入れます。レスキューレメディは1種類としてカウントします。

※トリートメントボトルのサイズが大きい場合は、ミネラルウォーター15mlに対して、38種類のレメディは1滴、レスキューレメディは2滴相当を計算して入れます。また、トリートメントボトルのサイズが小さい場合(30ml以下の場合)は、38種類のレメディは2滴、レスキューレメディは4滴入れるようにします。

3.できあがったトリートメントボトルから、1回4滴1日4回以上飲みます。水やお茶などの飲み物に入れるか、直接口に垂らすようにします。飲むタイミングは、朝起きた時に1回、夜寝る前に1回、その間に2回以上、間隔を空けて飲むようにします。また、飲みたいと思った時や飲む必要性を感じた時には、その都度飲むといいでしょう。

4.トリートメントボトルを作った場合は、それを3週間以内に使い切るようにします。また、使わない時は冷蔵庫に保管します。外出などで持ち歩く場合は、小さいボトルに小分けするか、保存料として茶さじ1杯以上のブランデーやビネガーを入れます。ペットボトルや水筒などに必要な回数×4滴分を入れて、何回かに分けて飲んでも構いません。

5.自分の感情が変化したら、あらためてレメディを選び直します。1回作ったトリートメントボトルにレメディの種類を加えたい場合は、合計して7種類以内であれば途中でレメディを足しても構いません。レメディの種類を完全に変えたい場合は、トリートメントボトルを新しく作り直します。


《トリートメントボトルの再利用について》

トリートメントボトルを使い切ったら、鍋の中に、ガラスの部分(ボトル本体とスポイト)を入れ、そこに、かぶる程度の水を入れ、20分ほど煮沸消毒します。プラスチックの部分(キャップ)やゴムの部分は熱湯に弱く、煮沸消毒ができませんので、水でよく洗って、さっと熱湯を通します。こうすることによって、トリートメントボトルは、何回も再利用することができます。

トリートメントボトル


《トリートメントボトルのその他の使い方》

トリートメントボトルの中身と同じものを、スプレー容器に入れて、皮膚にスプレーしたり、ガーゼなどに浸して湿布したり、傷口に直接垂らして使うこともできます。

ハーブティ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

《ストックボトルから飲み物に入れて飲む方法》

バランスを崩している感情に合わせて、レメディを最大6〜7種類まで選びます。そして、飲み物に2滴ずついれてゆっくり飲みます。レスキューレメディは4滴入れます。

レメディを入れる飲み物は、熱いものでも、冷たいものでも、また、カフェインが入っているものやアルコールでも構いません。スープや食べ物に入れても大丈夫です。

感情の状態が改善されるまで、1日4回以上飲むようにします。

bachflower

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

《ストックボトル(原液)から直接口に垂らして飲む方法》

市販されているストックボトル(原液)から、必要なレメディを、直接口に垂らして飲みます。38種類のレメディは2滴、レスキューレメディは4滴、口の中に落として下さい。

ストックボトルから直接口に垂らして飲む場合の注意点として、スポイトの先に唇や舌が触れないように気をつけましょう。ストックボトルの中に雑菌が入ると衛生上の問題が出てきます。感情の状態が改善されるまで1日4回以上飲み続けて下さい。

ブランデーを保存料としたレメディを使う場合、お子さまやアルコールに敏感な方は、お水やお茶などの飲み物に垂らしてレメディを薄めて飲むか、トリートメントボトルを作るようにしましょう。

bachflower

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バッチフラワーレメディを効果的に使用するためには、いくつかの方法があります。下記に(1)〜(5)の5種類の方法をご案内します。

(1)ストックボトル(原液)から口に直接垂らして飲む方法
   →内容はこちら

(2)ストックボトル(原液)から飲み物に入れて飲む方法
   →内容はこちら

(3)トリートメントボトル(希釈液)を作る方法
   →内容はこちら

(4)その他の使い方:レメディを口から取れない場合
   →内容はこちら

(5)その他の使い方:レメディをお風呂に使う場合
   →内容はこちら

観葉植物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


Heal Thyself
Edward Bach M.D.
C.W. Daniel
2004-11-25



-----------------------------------------


Disease will never be cured or eradicated by present materialistic methods, for the simple reason that disease in its origin is not material.

現在の物質主義的な方法では、病気を治したり、病気の根源を取り除いたりすることはできません。病気の根源にあるものは、物質ではないからです。

What we know as disease is an ultimate result produced in the body, the end product of deep and long acting forces, and even if material treatment alone is apparently successful this is nothing more than a temporary relief unless the real cause has been removed.

私たちが病気として捉えているものは、長い間の行動が身体に影響し、それが深く根付いた最終的な結果です。たとえ表面的に治ったとしても、本当の原因が取り除かれていなければ、一時的な苦痛の軽減にしか過ぎません。

The modern trend of medical science, by misinterpreting the true nature of disease and concentrating it in materialistic terms in the physical body, has enormously increased its power, firstly by distracting the thoughts of people from its true origin and hence from the effective method of attack, and secondly, by localising it in the body, thus obscuring true hope of recovery and raising a mighty disease complex of fear, which never should have existed.

現代の医学は、病気の真の性質を誤って解釈し、身体を物質として捉えることばかりに集中する傾向にあります。つまり、第一に、病気の真の原因とその効果的な対処方法から人々の眼をそらし、そして、第二に、病気の原因を身体面に特定することによって、本当の意味で病気を克服することが不可能になり、そこから、本来存在するはずのなかった病気に対する恐れが生じ、さらに病気を悪化させるという事態を招きました。(汝自身を癒せp.2より)

Edward_Bach

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


Heal Thyself
Edward Bach M.D.
C.W. Daniel
2004-11-25



-----------------------------------------


The main reason for the failure of modern medical science is that it is dealing with results and not causes.

現代医学の失敗のおもな原因は、病気の原因ではなく、結果ばかりに目を向けてきた点です。

For many centuries the real nature of disease has been masked by materialism, and thus disease itself has been given every opportunity of extending its ravages, since it has not been attacked at its origin.

何世紀ものあいだ、病気の真の原因が、物質主義という仮面に覆い隠され、私たち人間が、病気の根源に取り組まなかったために、その荒廃がどんどん広がっていきました。

The situation is like to an enemy strongly fortified in the hills, continually waging guerilla warfare in the country around, while the people, ignoring the fortified garrison, content themselves with repairing the damaged houses and burying the dead, which are the result of the raids of the marauders.

この状況は、まるで、国中でゲリラ戦が行なわれ、敵が丘の上に強力な要塞を固めているのに、それを無視して、襲撃によって破壊された家を修繕したり死者を葬ったりすることで満足しているようなものです。

So, generally speaking, is the situation in medicine to-day; nothing more than the patching up of those attacked and the burying of those who are slain, without a thought being given to the real stronghold.    


一般的に言って、これが医学の現状です。 つまり、対処すべき敵の要塞のことを少しも考えず、ただ襲撃で破壊された家を応急処置のように修繕したり、殺害された人を葬ったりする以上のことを何もしていないのです。(汝自身を癒せp.1-2より)

Edward_Bach

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


Heal Thyself
Edward Bach M.D.
C.W. Daniel
2004-11-25



-----------------------------------------
Chapter One
第1章

IT IS NOT the object of this book to suggest that the art of healing is unnecessary; far be from it any such intention; but it is humbly hoped that it will be a guide to those who suffer to seek within themselves the real origin of their maladies, so that they may assist themselves in their own healing.

この本のねらいは、医術は不要だと述べることではありません。そのような意図はまったくありません。ただ、病気に苦しむ人々が、病気の真の原因を自分の内側に見出し、それを癒す方法を伝えるためにあります。

Moreover, it is hoped that it may stimulate those, both in the medical profession and in religious orders, who have the welfare of humanity at heart, to redouble their efforts in seeking the relief of human suffering, and so hasten that day when the victory over disease wull be complete. (Heal Thyself p.1)

さらに、人々が苦しみの中に安らぎを見出し、病気に完全に打ち勝つ日が早く来るよう、深い慈愛の心を持って医療に携わっている人や信仰の立場にある人に、一層の努力を促すことができればと思います。(汝自身を癒せp.1より)

Edward_Bach





















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Edward_Bach

本当の知識というものは、必ず心の内側からもたらされます。そしてそれは、魂との静かな交流によって授けられます。

宗教上の教えや社会の決まりごとは、心の静けさを奪い、私たちはみな、心の内側で「すべてを知っている」ということを忘れさせてしまいます。そして、他の人から教えてもらわなければならないと思うようになり、自らの霊的な自己は覆い隠されてしまいます。

ドングリの実は、生まれた木から何千キロも離れたところに運ばれて、誰に教えてもらわなくても、完璧なオークの木になるすべを知っています。海や川にいる魚は、産卵のあと、その場を泳いで去っていきます。カエルも同じです。ヘビは砂の中に卵を産み、生命の旅を続けます。このドングリ、魚やカエルの卵、そしてニワトリの卵の中に、子が親と同じように成長するために必要な知識が必ず備わっています。また、若いツバメは、親から何も教えられなくても、何千キロも離れた冬の住処に渡る筋道を自分で見つけ出すことができます。

私たちは、「自分の内側にこそ真理がある」という自覚を取り戻すことが必要です。私たちは、自分の心の奥深くに問うていく以外、助言も教示も一切必要ないことを思い出さなければなりません。

キリストは、野のユリは、苦労せずとも、人間の作り上げるどんな栄華の極みよりも完璧に美しい花を咲かせるということを示しました。またブッダは、人は宗教上の教えから解放されて初めて自己実現への道を歩むことを教えています。(エドワード・バッチ著作集p.50より)

植物



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エドワード・バッチ博士は、緊急時のために、5種類のレメディを混合した「レスキューレメディ」を作りました。このレスキューレメディを軟膏にしたものが「レスキュークリーム」(Rescue Cream)です。

レスキュークリームは、レスキューレメディに入っている5種類のレメディに、浄化作用のあるクラブアップルがプラスされています。ラノリンなどの動物性油脂をまったく含まず、赤ちゃんからお年寄りまで使うことができます。

Rescue_Cream








《レスキュークリームに使用されている5種類のレメディ》
スターオブベツレヘム・・・ショックの後遺症
ロックローズ・・・恐怖やパニック
インパチエンス・・・精神的ストレスおよび緊張
チェリープラム・・・自分をコントロールできない感じ
クレマチス・・・意識がぼんやりしている状態
クラブアップル・・・浄化作用

《使用例》
やけど
虫さされ
切り傷
擦り傷
腫れ
ケガ
蕁麻疹
吹き出物
皮膚症状全般
筋肉の痛みやコリ

《使い方》
レスキュークリームのチューブから、適量を患部に塗ります。患部から血が出ていたり、傷口が裂けていたり、あるいは、水膨れをしているような場合は、レスキュークリームではなく、レスキューレメディの方を湿布するか、患部に数滴ほど垂らして使う方が良いでしょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エドワード・バッチ博士は、緊急時のために、5種類のレメディを混合した「レスキューレメディ」(Rescue Remedy)を作りました。

Rescue_Remedy










《レスキュレメディに使用されている5種類のレメディ》
スターオブベツレヘム・・・ショックの後遺症
ロックローズ・・・恐怖やパニック
インパチエンス・・・精神的ストレスおよび緊張
チェリープラム・・・自分をコントロールできない感じ
クレマチス・・・意識がぼんやりしている状態

《使用例》
ショックなことがあったとき
悪い知らせを聞いたとき
自分が事故に遭ったとき、あるいは、事故を目撃してショックを受けたとき
歯の治療を受けることが怖いと感じているとき
飛行機に乗ることが怖いと感じているとき
人前で話をしたりするときに緊張を感じているとき
試験や面接を受けるとき
極度の緊張をしているとき
パニックになっているとき
手術の前後
救急車を待っているとき
怪我や火傷などでショックを受けているとき
その他

《飲み方》
レスキューレメディの原液(stock bottle)より4滴、グラスの水か他の飲み物に入れて、気分が落ち着くまでゆっくりと飲みます。最初は頻繁に飲み、落ち着いてくるにしたがって間隔を空けていきます。飲み物が手に入りにくい場合は、原液から4滴、直接口に垂らします。その際、スポイトの先が口に触れないように注意して下さい。

気を失っていたりして口から飲める状態でないときは、原液を唇や耳の後ろ、手首、歯茎、こめかみ、足の裏などに塗るとよいでしょう。

レスキューレメディを、緊急時ではなく長期にわたって飲む場合、1日4回以上、間隔を空けて飲んで下さい。外用する場合は、痛みのある部分などを浸したり、冷塗布・温湿布にしたり、患部に薄めた物をスプレーで吹き付けて使うこともできます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1930年代にエドワード・バッチ博士が発見した「バッチフラワーレメディ」の製法は、現在、イギリスの英国バッチセンター(The Dr. Edward bach Centre )において一部の人に継承され、バッチ博士と同じ方法で、バッチフラワーレメディの母液(Mother Tincture)が作れらています。

母液の製法には、「太陽法」と「煮沸法」の2つの方法があります。

----------------------------------------
太陽法(Sun Method)


《作り方》
花がもっとも美しく咲いているよく晴れた日に、ガラスのボールに入った湧き水に花を浮かべ、午前9時から12時まで太陽の光をあてます。

《太陽法で作られるレメディ》
●アグリモニー
●セントーリー
●セラトー
●チコリー
●クレマチス
●ゲンチアナ
●ゴース
●ヘザー
●インパチエンス
●ミムラス
●オーク
●オリーブ
●ロックローズ
●ロックウォーター
●スクレランサス
●バーベイン
●バイン
●ウォーターバイオレット
●ホワイトチェストナット
●ワイルドオート

Sun_Method











----------------------------------------
煮沸法(Boiling Method)


《作り方》
鍋に水を入れ、花や茎や葉や芽などを入れて、30分間煮沸します。

《煮沸法で作られるレメディ》
●アスペン
●ビーチ
●チェリープラム
●チェストナットバッド
●クラブアップル
●エルム
●ホリー
●ハニーサックル
●ホーンビーム
●ラーチ
●マスタード
●パイン
●レッドチェストナット
●スターオブベツレヘム
●スイートチェストナット
●ウォルナット
●ワイルドローズ
●ウィロウ

----------------------------------------

この太陽法と煮沸法でできたものに、同量のブランデーを加えたものが、母液(Mother Tincture)です。そして、30mlの保存液(ブランデーやワインビネガー)に対して、2滴の母液を入れたものが、市販されているストックボトルの中身です。

bachflower









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



英国ネルソン社の、バッチフラワーレメディ、レスキューブランドのプロモーションビデオです。製品の概要、使用法などをナレーション付きで約5分間にまとめた動画です。(プルナマインターナショナル, 2011/12/19アップロード)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



www.bachcentre.com: Mixing a treatment bottle.wmv 

How to prepare a mixture, treatment or dosage bottle of Bach flower remedies. (TheBachCentre, 2010/02/19 upload)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



www.bachcentre.com: Dr Bach's medical career.wmv

A short overview of the medical career of Dr Edward Bach, discoverer of the 38 flower remedies. (TheBachCentre, 2010/02/19 upload)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

レスキューレメディ Rescue Remedy

Rescue Remedy











ペットのようす
事故にあったり、ショックなことが起きたり、緊急時のストレスなどに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.38 ウィロウ Willow 和名:コリヤナギ

Willow















ペットのようす
陰気な感じで、すねたり、めそめそしたり、恨めしげな状態に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.37 ワイルドドーズ Wild Rose 和名:ドッグローズ/カニナバラ/ヨーロッパノイバラ

Wild Rose
















ペットのようす
無気力で、受け身になっているとき。何をされても抵抗せず、なすがままになっているとき。まわりに関心を示さないとき。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.36 ワイルドオート Wild Oat 和名:スズメノチャヒキ


Wild Oat

















ペットのようす
仕事を引退したときなど、これから何をやったら良いのかわからなくなっているとき。周囲や状況の変化に戸惑っているとき。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.35 ホワイトチェストナット White Chestnut 和名:セイヨウトチノキ/マロニエ/ウマグリ

White Chestnut

















ペットのようす
不安なようすで、うろうろしたり、鳴いたり、落ち着かないときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.34 ウォーターバイオレット Water Violet 和名:水スミレ

Water Violet















ペットのようす
静かな場所で、一匹でいることを好み、まわりと距離を置いて、かまわれることを嫌がる傾向に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.33 ウォルナット Walnut 和名:ペルシャグルミ


Walnut


















ペットのようす
飼い主が変わる、引越し、旅行、出産など、環境の変化にうまく適応できないときに。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.32 バイン Vive 和名:ヨーロッパブドウ


Vine

















ペットのようす
まわりを自分に服従させようと、威嚇したり攻撃的になったりするボス的な傾向に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.31 バーベイン Vervain 和名:クマツヅラ/バベンソウ

Vervain


















ペットのようす
活発で、興奮しやすく、何かに熱中しすぎて、じっとしていられない状態に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.30 スイートチェストナット Sweet Chestnut 和名:西洋クリ

Sweet Chestnut

















ペットのようす
大きなショックや苦痛のために、元気をなくして、極度の悲しみに陥ったり、苦しんでいるようすに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.29 スターオブベツレヘム Star Of Bathlehem  和名:オオアマナ

Star of Bethlehem















ペットのようす
事故やショックなことに遭遇したあと、気分が回復できず、それを引きずっているようなときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.28 スクレランサス Scleranthus 和名:スクレランサス

Scleranthus
















ペットのようす
気まぐれで気分屋だったり、優柔不断でひとつのことを決めるのに時間がかかったりするとき。体調が変わりやすいとき。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.27 ロックウォーター Rock Water 和名:岩清水

Rock Water


















ペットのようす
自分の決めたことや、習慣になっていることを、あくまでも守ろうとする、かたくなな姿勢に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.26 ロックローズ Rock Rose 和名:ハンニチバナ

Rock Rose















ペットのようす
強い恐怖を感じて、パニック状態になり、毛を逆立てたり、凍りついたようすを見せるときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.25 レッドチェストナット Red Chestnut  和名:ベニバナトチノキ

Red Chestnut















ペットのようす
自分の子どものことを心配したり、家族の安全について過度な不安を見せるときに。あるいは、子どもと別れさせるときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.24 パイン Pine 和名:ヨーロッパアカマツ/スコッチパイン

Pine
















ペットのようす
何か失敗をしてしまった後など、自分を責めて、元気をなくしているようなときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.23 オリーブ Olive 和名:オリーブ


Olive
















ペットのようす
病気や過労など、心身ともに疲労困憊しているときに。高齢で弱っているときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.22 オーク Oak 和名:コモンオーク/ヨーロッパミズナラ


Oak














ペットのようす
どんなに疲れていても、頑張ろうとし、限界を超えて無理をしてしまうときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.21 マスタード Mustard 和名:ノハラガラシ/チャーロック


Mustard














ペットのようす
理由が見当たらないのに、元気がなく、憂鬱なようすを見せているときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.20 ミムラス Mimulus 和名:ミゾホオズキ/モンキーフラワー

Mimulus















ペットのようす
性格が臆病だったり、特定の物事や人を恐がるときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.19 ラーチ Larch 和名:ヨーロッパカラマツ

Larch
















ペットのようす
自信がなくて、やりたいことがあっても、びくびくして、二の足を踏みがちなときに。

動物



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.18 インパチエンス Impatiens 和名:ヒマラヤン・バルサム


Impatiens 


















ペットのようす
せっかちで、早く早くとまわりを急かしたり、性急にイライラしているようなときに。


動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.17 ホーンビーム Hornbeam 和名:西洋シデ

Hornbeam
















ペットのようす
身体は疲れてないはずなのに、やる気を見せず、だるそうなときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.16 ハニーサックル Honeysuckle 和名:ハニーサックル/ニンドウ

Honeysuckle
















ペットのようす
以前住んでいた家や自分の小屋、以前の飼い主など、過去のことを懐かしんで、思い出に浸っているときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.15 ホリー Holly 和名:セイヨウヒイラギ

Holly














ペットのようす
周囲への嫌悪感や猜疑心、やきもちなどから、攻撃的な態度をとるときに。


動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.14 ヘザー Heather 和名:スコッツヘザー/ギョリュウモドキ/ヒース


Heather















ペットのようす
誰彼かまわず、まわりの注意をひこうとし、ひとりぼっちを恐れる淋しがりやに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.13 ゴース Gorse 和名:ハリエニシダ

Gorse
















ペットのようす
塞ぎ込んでいて、元気がなく、諦め切っていて、意気消沈しているように見えるときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.12 ゲンチアナ Gentian 和名:オータム・ゲンティアン

Gentian













ペットのようす
はっきりした理由があって、落ち込んだり、元気をなくしているときに。また、飼い主との信頼関係がないときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.11 エルム Elm 和名:イギリスニレ/ヨーロッパニレ

Elm
















ペットのようす
子育てなど、自分に与えられた仕事のボリュームとプレッシャーに押しつぶされそうなときに。警察犬、麻薬探知犬、盲導犬、介助犬、作業犬など、各種ワーキングドッグ(人間のために働くように特別に訓練された犬)などにも用いることができます。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.10 クラブアップル Crab Apple 和名:クラブアップル

Crab Apple













ペットのようす
潔癖症で、過剰なまでに清潔さを求めたり、神経質になっているときに。あるいは、自分の体をペロペロなめ続けているときに。


動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.09 クレマチス Clematis 和名:シロブドウセンニンソウ/トラベラーズ・ジョイ

Clematis















ペットのようす
現実よりも夢の世界に生きているような感じで、ぼーっとしていたり、始終眠たげな状態に。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.08 チコリー Chicory 和名:キクニガナ/チコリー

Chicory

















ペットのようす
性格が甘えん坊で、飼い主や特定の者をべったりと独占したがるときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.07 チェストナットバッド Chestnut Bud 和名:セイヨウトチノキの新芽

Chestnut Bud
















ペットのようす
飼い主や親がしつけたことを、なかなか覚えられなかったり、同じ失敗を何度も繰り返すときに。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ