Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

福岡市内で、バッチフラワー体験会、初級講座、中級講座を開催しています。

詳細は、バッチフラワーカウンセルの公式サイトをご覧下さい。
http://www.bachflower.jp/

--------------------------------------------------
《特別セミナーのお知らせ》

バッチフラワー×西洋占星術×アカシックレコード講座(福岡)
http://bachflower.blog.jp/archives/52259909.html

熱・乾のサイン水瓶座は、健康や病気のどんなパターンにも当てはまりません。深刻な感染症には抵抗力があるのに、ふつうの風邪をひいたりします。精神面が病気の回復に大きく働きます。水瓶座は視覚化することや先を予見することが得意で、それが病気の回復に役立つでしょう。

水瓶座が司る不調の心理的背景は、友人やチームなども含めて特定の集団に合わせられないことです。望みが継続的に邪魔をされると、結果として鬱になってしまいます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.54-55)

水瓶座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・乾のサイン山羊座は、伝統的に幼少期は病気がちで、若い時には虚弱体質の傾向があります。しかし、年を重ねることで、体質改善されると考えられています。子ども時代の弱さゆえに、健康が最大の関心ごとになり、ついには医療に関心が向かいます。

しかし、しばしば山羊座と関連づけられる否定的な考え方が回復を遅らせます。多くの観点で病気に関連がある山羊座は、手放すということを知らないため、このサインに関連する症状としては結晶化や慢性病に向かいがちです。肉体的にも比喩的にも「下り坂」はこのサインと関連しています。

山羊座と関係のある症状の心理学的背景には、地位を失うことが関係します。そしてそれは職歴と関連することです。山羊座は「正しくあれ」という持って生まれた感性を持ち、愛する人や同僚から認められないと不幸だと感じていまいます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.50-51)

山羊座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン射手座は、素晴らしい病気への抵抗力を持っています。積極的なものの見方は、支配性である木星の影響であることは疑いの余地がなく、それが身体の健康を保つ助けとなっています。反面、身体の欲求には不注意でしょう。身体の負担になるほど飲んだり食べたりするなど、ものごとが過剰になりがちです。

Lillyによれば、馬から落ちたときのような、「四足の獣」から害を受けたように見えるサインだそうです。射手座と関連する症状は、人生のある領域で自由に活動できていないという、精神的背景があることを意味しています。現状に縛られて身動きが取れないと感じていたり、考えが実行できなくてストレスが起きているかも知れません。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.51)

射手座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・湿のサイン蠍座は、動きが極端です。素晴らしい健康を享受するか、慢性病に悩まされているかどちらかなのです。また、ひとつの状態から別の状態に振れやすい傾向があります。

蠍座は空気感染するものや直接感染する感染症など、移りやすい病、流行病やペスト、中毒症状などを司るといわれています。それはウィルスも含まれます。蠍座は多産を示すサインのひとつですが、ここで惑星のアフリクトがあれば、妊娠困難または不妊の場合もあります。

蠍座のタイプの症状の心理的背景は、近親者との死別や何かを剥奪されたといったような、喪失感の感情が含まれています。「自分は目の前の現実に対して何もできない」と感じるほど、力を失うということが、いつの間にか病気の要因になるでしょう。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.50-51)

蠍座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン天秤(バランス)をシンボルとする天秤座は、身体のホメオスタシスの作用を意味していて、内臓機能の円滑な働きを保つことを表わしています。天秤座にある惑星への困難なトランジットはホメオスタシスの均衡が崩れることを示しています。

Lillyによれば、享楽や好色の傾向は性的な問題をもたらすそうです。確かに、人生に幸福をもたらすのは、過剰になりがちです。食べることや飲むことは特にそうでしょう。

天秤座に関係する症状は、心理的には関係性における感情的ストレスが元となります。それはいろいろな形がありますが、特に、結果として孤独を伴う喪失感を感じる時でしょう。また、常にパートナーの要求に応えたり、支配された関係性では、自分を主張できない無力感もストレスの元となります。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.49-50)

天秤座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ