冷・湿のサイン蠍座は、動きが極端です。素晴らしい健康を享受するか、慢性病に悩まされているかどちらかなのです。また、ひとつの状態から別の状態に振れやすい傾向があります。

蠍座は空気感染するものや直接感染する感染症など、移りやすい病、流行病やペスト、中毒症状などを司るといわれています。それはウィルスも含まれます。蠍座は多産を示すサインのひとつですが、ここで惑星のアフリクトがあれば、妊娠困難または不妊の場合もあります。

蠍座のタイプの症状の心理的背景は、近親者との死別や何かを剥奪されたといったような、喪失感の感情が含まれています。「自分は目の前の現実に対して何もできない」と感じるほど、力を失うということが、いつの間にか病気の要因になるでしょう。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.50-51)

蠍座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く