冷・湿のサイン魚座は、過敏と抑圧の感情により、非常に病気の暗示にかかりやすい。それは、免疫系を弱めアレルギーの傾向となるでしょう。

魚座は五感の障害による症状を支配します。なぜなら、水のサインは、一般的に沈黙する性質があると言われているからです。また中毒症と関連のあるサインです。

魚座はしばしば「カルマのサイン」といわれており、不健康の症状が、過去世の体験につながり、現世のコンプレックスとして現われます。確かに魚座は、しばしば、診断や説明が難しい病気と関連しています。魚座の症状には、強い心理相関があると思われます。心理的背景は、愛されない、誤解された、失望、感情表現ができないといった、孤独の感情から生じます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.55)

魚座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く