エドワード・バッチ博士は、緊急時のために、5種類のレメディを混合した「レスキューレメディ」を作りました。このレスキューレメディを軟膏にしたものが「レスキュークリーム」(Rescue Cream)です。

レスキュークリームは、レスキューレメディに入っている5種類のレメディに、浄化作用のあるクラブアップルがプラスされています。ラノリンなどの動物性油脂をまったく含まず、赤ちゃんからお年寄りまで使うことができます。

Rescue_Cream








《レスキュークリームに使用されている5種類のレメディ》
スターオブベツレヘム・・・ショックの後遺症
ロックローズ・・・恐怖やパニック
インパチエンス・・・精神的ストレスおよび緊張
チェリープラム・・・自分をコントロールできない感じ
クレマチス・・・意識がぼんやりしている状態
クラブアップル・・・浄化作用

《使用例》
やけど
虫さされ
切り傷
擦り傷
腫れ
ケガ
蕁麻疹
吹き出物
皮膚症状全般
筋肉の痛みやコリ

《使い方》
レスキュークリームのチューブから、適量を患部に塗ります。患部から血が出ていたり、傷口が裂けていたり、あるいは、水膨れをしているような場合は、レスキュークリームではなく、レスキューレメディの方を湿布するか、患部に数滴ほど垂らして使う方が良いでしょう。