【バッチフラワー関連書籍のご案内】

ノラ・ウィークス著『心を癒す花の療法』には、エドワード・バッチ博士の生涯と研究について詳しく記述されています。





目次
はじめに
第01章 エドワード・バッチの少年時代
第02章 医学への目覚め
第03章 医学研究の時代
第04章 細菌学者としてのバッチ博士
第05章 ホメオパシー「同種療法」の開眼
第06章 七つの治療物質「バッチ・のソード」の発見
第07章 野の花に秘められた神秘な作用
第08章 医学を捨てる
第09章 フラワー・レメディの作り方(太陽法)
第10章 心を癒す新しい医療
第11章 病は「気」から
第12章 七つのフラワー・レメディ「セブン・ヘルパーズ」
第13章 病苦から癒された人々
第14章 十二のフラワー・レメディ「トゥエルブ・ヒーラーズ」の完成
第15章 医師会との対決
第16章 新しい治療薬を求めて
第17章 レスキュー・レメディの発見
第18章 バッチ博士の驚くべき霊能力
第19章 フラワーレメディの作り方(煮沸法)
第20章 エドワード・バッチ博士の晩年
第21章 フラワー・レメディによる奇跡的な治療の事例

DREDWARD