Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

カテゴリ: バッチフラワー関係者

【英国バッチセンター推薦書籍のご案内】

Heal Thyself
Edward Bach M.D.
C.W. Daniel
2004-11-25


内容紹介
Dr Bach reveals the vital principles that are influencing some of the more advanced members of the medical profession today and will guide medical practice in the near future.

著者について 
Dr. Edward Bach studied medicine at the University College Hospital, London and, after several years, gave up his lucrative medical career and Harley Street practice to travel the countryside in order to complete his discovery into the healing benefits of herbs and plants. One by one he found the remedies he wanted, each aimed at a particular mental state or emotion and his highly successful system of medicine is now used all over the world.

Heal Thyself
汝自身を癒せ

〜An expanation of the real cause and cure of disease〜
〜病気の真の原因と治癒について〜

苦しみに耐え、悲嘆にくれる全ての人のために

1.現代医学の間違い
2.生命の大原則
3.病気の根本原因
4.長所を育む
5.自由を与え、自由を得る
6.治癒の歴史と将来
7.自分自身を救うには
8.人生のとらえ方

1931年 C.W.ダニエル社刊
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


【バッチフラワー関連書籍のご案内】

この本は、英国バッチセンターの理事で現在ジュディ・ハワード女史とともにレメディの母液作成やプラクティショナーの養成に携わっているステファン・ボール氏が書き下ろしたワークブックです。この本は、通信教育の教科書として書き下ろされたもので、練習問題をこなしながら読み進めていくうちに、バッチフラワーレメディについての基礎的な知識がひとりでに身につくという形をとっています。そのために、これまでになかった使いやすい本であり、初心者が入門書として読むのに格好の本です。

バッチフラワーレメディ・ワークブック―実践の基本ドリル
ステファン・ボール
フレグランスジャーナル社
1999-11-20


目次
はじめに
謝辞

Day 1(第1章) ムードレメディ
Day 2(第2章) 緊急時のレメディ
Day 3(第3章) タイプレメディ
Day 4(第4章) ホリスティックアプローチ
Day 5(第5章) 自分を癒す
Day 6(第6章) 他人を癒す
Day 7(第7章) まとめ

付録
今後の学習について
参考書籍/ビデオ/テープ
38種類のレメディのチェックリスト
役立つ連絡先
索引

DREDWARD



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


【バッチフラワー関連書籍のご案内】

この本は、イギリスにある「ドクター・エドワード・バッチ・ヒーリングセンター」が発行している『ニューズレター』の中で紹介されている「バッチフラワーレメディを使用したさまざまなケーススタディ」を抜粋し編集したものです。バッチ博士が発見した38種のフラワーレメディがどのような効き目をもたらすのか、フラワーレメディの特長と治療方法のすべてを具体的に手引きす実用書です。




目次
はしがき
序文 バッチフラワーレメディについて

第1部 フラワーレメディの使い方
●面談方法
●自分のための処方
●妊娠および出産時の処方
●子供のための処方
●苦悩と感情的な緊張に対する処方
●動物のための処方
●植物のための処方
●病気予防の処方

第2部 38種のフラワーレメディ

DREDWARD

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【バッチフラワー関連書籍のご案内】

バッチフラワーレメディ38種類について、人間の心理的な側面や霊的な側面に応じてどのようにフラワーレメディを使用するかを知ることで、クライアントやカウンセラー(またはヒーラー)がこのセラピーの奥にある深い真理に触れることができるように、バッチフラワーレメディのセラピーを総合的に紹介している書籍です。

バッチの花療法―その理論と実際
メヒトヒルト・シェファー
フレグランスジャーナル社
1994-12-05



目次
はじめに
第1章 バッチフラワーレメディ…セラピーに対するホリスティックなアプローチ
第2章 レメディはどのように働くか?…その解釈
第3章 正しいレメディの選び方
第4章 バッチフラワーレメディ38種類の解説
第5章 バッチフラワーレメディの使い方
第6章 バッチフラワーレメディのセラピーにおける経験
第7章 質疑応答
参考文献
役に立つ機関(住所)

DREDWARD

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


目次
はじめに

第01章 フラワーレメディと、子供の心と体
第02章 赤ちゃんのすこやかな発育のために
第03章 幼児期のトラブルをのりこえる
第04章 親と子の絆、幸せな家庭づくり
第05章 子供の病気、健康への願い
第06章 障害児の心を癒す
第07章 思春期の悩み
第08章 青春期の愛と性
第09章 青年期に訪れる危機
第10章 自立した大人になるために

《付録》
レメディの作り方(太陽法、煮沸法)
レメディの調合法と飲み方

DREDWARD

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【バッチフラワー関連書籍のご案内】



目次
はじめに
バッチ博士のフラワーレメディシステム

《第1部》婦人病とフラワーレメディ
第1章 女性の自分自身に対する見方
第2章 生殖器官のメカニズムと生理
第3章 受胎のメカニズム
第4章 妊娠と出産
第5章 妊娠が計画通りにいかない時
第6章 女性が社会に出る
第7章 癌にならないためのスクリーニング
第8章 過ぎていく歳月

《第2部》フラワーレメディ38種の作用と癒し

《付録》
38種のフラワーレメディと適応症一覧
レメディの作り方(太陽法、煮沸法)
レメディの調合法と飲み方

DREDWARD









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【バッチフラワー関連書籍のご案内】

ノラ・ウィークス著『心を癒す花の療法』には、エドワード・バッチ博士の生涯と研究について詳しく記述されています。





目次
はじめに
第01章 エドワード・バッチの少年時代
第02章 医学への目覚め
第03章 医学研究の時代
第04章 細菌学者としてのバッチ博士
第05章 ホメオパシー「同種療法」の開眼
第06章 七つの治療物質「バッチ・のソード」の発見
第07章 野の花に秘められた神秘な作用
第08章 医学を捨てる
第09章 フラワー・レメディの作り方(太陽法)
第10章 心を癒す新しい医療
第11章 病は「気」から
第12章 七つのフラワー・レメディ「セブン・ヘルパーズ」
第13章 病苦から癒された人々
第14章 十二のフラワー・レメディ「トゥエルブ・ヒーラーズ」の完成
第15章 医師会との対決
第16章 新しい治療薬を求めて
第17章 レスキュー・レメディの発見
第18章 バッチ博士の驚くべき霊能力
第19章 フラワーレメディの作り方(煮沸法)
第20章 エドワード・バッチ博士の晩年
第21章 フラワー・レメディによる奇跡的な治療の事例

DREDWARD

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ