現在、世界中で愛用されているバッチフラワーレメディは、20世紀初頭、英国の医師でホメオパシー医でもあったエドワード・バッチ博士が生み出しました。バッチ博士は、「人間の気質や感情が病気を引き起こしている」という洞察に基づいて、人それぞれが抱えている気質や感情の不調和な部分を調和のとれた状態にするために、シンプルでナチュラルな方法を模索しました。そして、太陽の光、野生の植物、湧水といった自然の恵みの中に、私たち人間の治療薬があることを発見しました。

バッチ博士の生涯は、バッチフラワーカウンセルのホームページの中にありますエドワード・バッチ博士の年表をご参照下さい。

Edward_Bach