バッチ博士は、医師として活動していた時期に書いた研究論文を、彼自身の手によってすべて焼却処分しました。そして、インスピレーションで書き綴った Heal Thyself 「汝自身を癒せ」と、The Twelve Healers and Other Remedies 「トゥエルブヒーラーとその他のレメディ」の2つの著書だけをこの世に残しました。


Heal Thyself
Edward Bach M.D.
C.W. Daniel
2004-11-25








バッチ博士は、44歳になった歳(1930年)に、医師として多忙を極めていたロンドンを離れ、レメディ(治療薬)となる野草を見つけることに専念しようと決意し、長い放浪の旅に出かけました。そして、ウェールズやイギリス東部、南部など何千キロという道のりを、豊かな自然を観察しながら歩き続けました。この過程で、Heal Thyself 「汝自身を癒せ」の原稿を執筆し、翌年(1931年)に、英国ダニエル社から出版されました。

「汝自身を癒せ」の一部を、バッチフラワーカウンセルのホームページの中にありますバッチ博士の遺産のページで紹介しています。興味のある方はご覧下さい。

Edward_Bach