Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

カテゴリ: 医療占星術と黄道12宮

冷・湿のサイン魚座は、過敏と抑圧の感情により、非常に病気の暗示にかかりやすい。それは、免疫系を弱めアレルギーの傾向となるでしょう。

魚座は五感の障害による症状を支配します。なぜなら、水のサインは、一般的に沈黙する性質があると言われているからです。また中毒症と関連のあるサインです。

魚座はしばしば「カルマのサイン」といわれており、不健康の症状が、過去世の体験につながり、現世のコンプレックスとして現われます。確かに魚座は、しばしば、診断や説明が難しい病気と関連しています。魚座の症状には、強い心理相関があると思われます。心理的背景は、愛されない、誤解された、失望、感情表現ができないといった、孤独の感情から生じます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.55)

魚座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン水瓶座は、健康や病気のどんなパターンにも当てはまりません。深刻な感染症には抵抗力があるのに、ふつうの風邪をひいたりします。精神面が病気の回復に大きく働きます。水瓶座は視覚化することや先を予見することが得意で、それが病気の回復に役立つでしょう。

水瓶座が司る不調の心理的背景は、友人やチームなども含めて特定の集団に合わせられないことです。望みが継続的に邪魔をされると、結果として鬱になってしまいます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.54-55)

水瓶座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・乾のサイン山羊座は、伝統的に幼少期は病気がちで、若い時には虚弱体質の傾向があります。しかし、年を重ねることで、体質改善されると考えられています。子ども時代の弱さゆえに、健康が最大の関心ごとになり、ついには医療に関心が向かいます。

しかし、しばしば山羊座と関連づけられる否定的な考え方が回復を遅らせます。多くの観点で病気に関連がある山羊座は、手放すということを知らないため、このサインに関連する症状としては結晶化や慢性病に向かいがちです。肉体的にも比喩的にも「下り坂」はこのサインと関連しています。

山羊座と関係のある症状の心理学的背景には、地位を失うことが関係します。そしてそれは職歴と関連することです。山羊座は「正しくあれ」という持って生まれた感性を持ち、愛する人や同僚から認められないと不幸だと感じていまいます。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.50-51)

山羊座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン射手座は、素晴らしい病気への抵抗力を持っています。積極的なものの見方は、支配性である木星の影響であることは疑いの余地がなく、それが身体の健康を保つ助けとなっています。反面、身体の欲求には不注意でしょう。身体の負担になるほど飲んだり食べたりするなど、ものごとが過剰になりがちです。

Lillyによれば、馬から落ちたときのような、「四足の獣」から害を受けたように見えるサインだそうです。射手座と関連する症状は、人生のある領域で自由に活動できていないという、精神的背景があることを意味しています。現状に縛られて身動きが取れないと感じていたり、考えが実行できなくてストレスが起きているかも知れません。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.51)

射手座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・湿のサイン蠍座は、動きが極端です。素晴らしい健康を享受するか、慢性病に悩まされているかどちらかなのです。また、ひとつの状態から別の状態に振れやすい傾向があります。

蠍座は空気感染するものや直接感染する感染症など、移りやすい病、流行病やペスト、中毒症状などを司るといわれています。それはウィルスも含まれます。蠍座は多産を示すサインのひとつですが、ここで惑星のアフリクトがあれば、妊娠困難または不妊の場合もあります。

蠍座のタイプの症状の心理的背景は、近親者との死別や何かを剥奪されたといったような、喪失感の感情が含まれています。「自分は目の前の現実に対して何もできない」と感じるほど、力を失うということが、いつの間にか病気の要因になるでしょう。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.50-51)

蠍座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン天秤(バランス)をシンボルとする天秤座は、身体のホメオスタシスの作用を意味していて、内臓機能の円滑な働きを保つことを表わしています。天秤座にある惑星への困難なトランジットはホメオスタシスの均衡が崩れることを示しています。

Lillyによれば、享楽や好色の傾向は性的な問題をもたらすそうです。確かに、人生に幸福をもたらすのは、過剰になりがちです。食べることや飲むことは特にそうでしょう。

天秤座に関係する症状は、心理的には関係性における感情的ストレスが元となります。それはいろいろな形がありますが、特に、結果として孤独を伴う喪失感を感じる時でしょう。また、常にパートナーの要求に応えたり、支配された関係性では、自分を主張できない無力感もストレスの元となります。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.49-50)

天秤座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・乾のサイン乙女座は、通常、健康問題に関心をもっていて、癒しの分野を職業としているか、健康を維持するための多くの知識を持っています。ですから、衛生や栄養管理が、身体をよいプロポーションに保つことを助けるでしょう。

しかし、アレルギーや、時には心気症になりやすい繊細な体で、すぐに気落ちしたり、否定的な思考になりやすい面もあります。

乙女座タイプの病を引き起こす心理の背景は、些細なことへの心配です。援助を見過ごされたり、特に善意を踏みにじられた時もおそらく同様でしょう。神経の問題は、心配や低い自尊心の感覚によって起こります。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.48)

乙女座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン獅子座は、卓越した活力があり、病気への抵抗力も非常に強いです。これは、健康な免疫系が積極的なものの見方と結びついているからです。

逆説的には、獅子座の強い体質は病気をかわすことができますが、長期間だと弊害をもたらす可能性もあります。獅子座は病気の兆候を無視しがちで、例えば風邪をひいても働くなど、休息のために止まることが無いからです。身体が回復する時間を与えられないため、結果的に、内臓などの器官に負担をかけることになるでしょう。

獅子座タイプの病の心理的背景は、自己表現や創造性と認識の欠如の問題に関連しています。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.47)

獅子座


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・湿のサイン蟹座は、非常に繊細で、感情的ストレスに即座に圧倒されます。

病気は感情の不適切な扱いの結果です。蟹座は良いものであっても悪いものであっても過去の思い出を持ち続ける傾向があり、そしてそこから動くことができません。それは時々中毒的な状態を引き起こします。

蟹座タイプの病気の心理的背景は、子どもや親などの関わる家族の問題を含んでいます。引越しの問題は、新たな土台を作る必要性が精神的にも肉体的にもストレスを生み出します。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.46)

蟹座


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・湿のサイン双子座は、特別強健なわけではありませんが、おしゃべりな性質がストレスと病気の可能性から逃れることを助けています。精神はもちろん身体の回復に重要な役割を果たしています。

双子座は前向きに思考する力を健康回復に使うことができます。しかし、二重性のサインなので、反対の誤った考えと精神的な問題を起こす可能性があります。

双子座に関連する不調は、コミュニケーションの困難という心理的背景が暗示されるでしょう。愛する人、または親族との口論などが暗示されます。人生のある重要な地点での選択を決断することもまたストレスを生み出します。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.44)

双子座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冷・乾のサイン牡牛座は、変化を嫌うので、病気を手放さない傾向がありますが、簡単には病気にかかりません。また、牡牛座は否定的な考え方に陥る傾向があり、治療に抵抗さえするのです。

視力の問題が2つの要因で起きるでしょう。牡牛座の26度にある恒星アルゴルは視力に不利に影響します。もし、出生図の惑星がこの場所に固まってあり、とりわけ挑戦的なアスペクトだとしたら、困難が生じるでしょう。牡牛座はまたヴィジョンをみる能力に関連する第3の目を司ると言われていますが、困難な状態にある場合、「判断力に欠ける」とされています。

牡牛座に関連する不調は、財政的そして感情的な不安定と関連した心理が影響します。なかなか解決できない課題がそこにあるでしょう。ストレスは変化を知られる時に発生します。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.43)

牡牛座

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熱・乾のサイン牡羊座は強健で病気になりにくく感染症から非常に早く回復する傾向があります。病気になったとしても、すぐに熱が上昇します。

牡羊座の気質は性急で皮膚や骨などに外傷を作りやすい傾向があり、心理の根底には抑圧された怒り、目標達成時や欲求を阻止された時の不満感が見られます。

また、取り組んでいない人生の領域で、強引に行動したい欲求があります。(ワンダ・セラー著「メディカルアストロロジー入門」p.42)

牡羊座



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ