Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

タグ:ゴース

No.13 ゴース Gorse 和名:ハリエニシダ

Gorse
















ペットのようす
塞ぎ込んでいて、元気がなく、諦め切っていて、意気消沈しているように見えるときに。

動物
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

これからは、「充実した人生」を生きる

未来は予測できないけれども、
変化していく人生と同じように
自分も変化を受け入れて、変わっていきたい

私の人生には真の目的があり
私は宇宙を構成している大切な一部である

自らを癒す力が内部で強く働いている

何も失われるものはなく
すべてが重要性をもっている

Gorse










(バッチフラワーのためのアファメーションブックより)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

No.13 ゴース Gorse 和名:ハリエニシダ

Gorse










7つのカテゴリー:「内面の不確かさ」

タイプレメディ
※タイプレメディの記載はありません。

ムードレメディ
ムードレメディとしては、絶望し、諦めきっている状態です。「もう何をしても無駄」で「状況がよくなることはあり得ない」と思ってしまっています。このつらい状況にずっと耐えていかなければならないと感じ、追い詰められた状態で、深い悲しみがあります。病気や何かを失ってその状態になることもあるし、さまざまな方法を試みたあと、そうなることもあります。希望を持てないために、事態を改善できそうなことも拒否しますが、周囲の人に強く勧められた時に、相手を満足させるために試みることはあります。

このレメディを取ったあとに期待される、バランスの取れた本来の肯定的な状態
可能性を信じ、希望を持つことができます。自分の運命を受け入れた形で、どんな困難も乗り越えられると信じられます。病気の場合は、治癒に対して希望を持つことは回復への大きな一歩となります。


the Bach Centre
home of Dr Edward Bach and the Bach flower remedy system
Gorse

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ