Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

タグ:スクレランサス

No.28 スクレランサス Scleranthus 和名:スクレランサス

Scleranthus
















ペットのようす
気まぐれで気分屋だったり、優柔不断でひとつのことを決めるのに時間がかかったりするとき。体調が変わりやすいとき。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どのような困難に会っても
揺らがないだけの強さを本来もっている

常に本来の自分を取り戻して
エネルギーに満たされることができる

苦しみに会っても耐えることができる
苦難から何かを学びとり、自分をさらに豊かにできる

癒しの力が私を包み
苦しみを和らげてくれるのがわかる

Star of Bethlehem










 (バッチフラワーのためのアファメーションブックより)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ものごとを決めるときには、性急にならず、じっくり考える

しかし、ひとたび決心したら、それが最善の結論だと確信する

自己の内面に耳を傾ければ、自分にとって必要な方向へと導かれる

決断を要する時にためらわず決心でき、結果にも自信を持てる

Scleranthus











 (バッチフラワーのためのアファメーションブックより)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

No.28 スクレランサス Scleranthus 和名:スクレランサス

Scleranthus











7つのカテゴリー:「内心の不確かさ」

タイプレメディ
※タイプレメディの記載はありません。

ムードレメディ
ムードレメディとしては、主に2つの選択肢の間で揺れ動き、どちらにして良いかわからない状態です。例えば、買い物をするのに、どちらの品物にするか決めるのに非常に時間がかかり、ひとりで迷い続けます。通常、人には助言をあまり求めませんが、決めたとしてもまだ確信は持てないので、あとまで迷いが残ります。また、喜びと悲しみ、悲観と楽観、鬱と躁などのように両極の間を揺れる状態や、気分が始終変わりやすい状態にも使われます。揺れの状態ということから、乗り物酔い防止にもよく使われています。

このレメディを取ったあとに期待される、バランスの取れた本来の肯定的な状態
集中力と決断力を持ち、落ち着いて敏速に物事に対応していけます。どのような状況でも平静さと柔軟性を保ちます。


the Bach Centre
home of Dr Edward Bach and the Bach flower remedy system
Scleranthus

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ