Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセルの公式ブログです

Bach Flower Counsel 公式ウェブサイト
http://www.bachflower.jp/

2004年02月

医学の道に進む決心

16歳でモスレーのウィンターロー校を卒業したエドワード・バッチは、医学の方面に進みたいと決心していたものの、まず父親の鋳造工場で働くことに決めました。長い医学訓練に伴う費用を親に出してもらうことはできないと感じたためでした。それで、1903年から1906年にかけての三年間は、バーミンガムのバッチ工場で働きました。

彼の自由で多感な性格にとっては長く辛い歳月でしたが、彼はこれを無駄とは考えませんでした。労働者の仲間入りをした彼は、人々の性格について洞察と理解をこえて、これがのちの仕事の基盤作りに役立ちました。

鋳造作業


1903年に、彼はウォーセスターシャー義勇騎兵隊に加わりました。そこには馬がいたので動物への深い愛情に浸ることができ、また駐屯地の戸外での生活は工場での騒音とカンヅメ生活から彼を解放してくれるものでした。

しかし、彼の主な関心は、あらゆる面から自然界を調べることにありました。樹木や草花は彼にとって尽きることのない興味の世界であり、日中の散歩の時間を失うよりは工場で夜通し働くことの方を彼は好みました。

彼は決まりきった時間というものにいつもうんざりしていました。霊感は思いがけないときに生まれるものであり、そのような時間にこそ本当の仕事ができることを彼は知っていたのです。また、彼は、霊感の導きを非常に強く受けていたため、直観の働きを阻むどのようなものも満ち足りない気持ちを彼に起こさせたばかりか、体をも損ない、病を被ることがありました。

こんなわけで、工場での三年間は長すぎる期間に思え、ついには自分の本当の仕事を始めたいという衝動を抑えることができなくなりました。

まず始めに、彼は、これまでに知られている治療手段をすべて研究しようと決心しました。このために医学の勉強が必要になりましたが、学費の問題が重くのしかかり、この道を断念する寸前にまで至りました。しかし、自分の決意とその理由を父に話してみると、父は志に従うよう励まし、彼が勉強をすぐに開始できるよう学費を払い、仕送りもしようといってくれました。彼は時間を無駄にせず、すぐ受験勉強を開始し、1906年、20歳でバーミンガム大学に入学しました。

勉強をする男性


Bach Flower Counsel
バッチフラワーカウンセル
英国バッチセンター

バッチの少年時代(2)「すべてのものを愛する心」

エドワード・バッチは、多面的な性格の持ち主でした。幼い頃から独立心のある積極的な子どもだった彼は、素晴らしいユーモアのセンスを持ち合わせていましたが、ときどき静かな瞑想的な性格になり、一人だけで田舎を放浪し、一度に何時間ものあいだ、遠くの草に覆われた土手や巨木の樹皮を見つめていることがありました。

人であれ、野鳥であれ、苦しんでいるどんな生き物も、彼の中に強い同情の気持ちを呼び起こし、その苦しみを取ってあげたいという願いが、のちに彼を医者の道に進ませることになります。このような他者に対する圧倒的な同情の気持ちは、彼らの苦しみを深く理解させるものであり、彼のもっとも感動を呼ぶ資質の一つでもありました。彼が出会う誰からも愛されたのは、この資質によるものです。

木と鳥


彼は教室の中で居眠りして、自分が仕事を始めるときのことを夢みることがよくありました。あらゆる種類の病を癒せる簡単な治療法を発見している自分をよく夢に見ました。また、自分の手から癒しのパワーが流れ出て、彼に触れる誰をも癒してしまうのを度々夢に見ました。このような夢は単なる子どもの想像力によるものではありません。内なる自分が未来に起きることを知っていたために現れたものなのです。なぜなら、彼はのちに野の花の中にかくも単純な治療薬を見出し、後年には自分に人を癒す力が備わっていることを発見することになるからです。彼の手に触れて癒された病人は数え切れません。

すべての病を癒す単純な方法を発見するという彼の理想はその後も決して離れることがなく、成長するにつけ理想は確信となり、一生の仕事を陰で支える原動力となりました。病理学者、細菌学者、同種療法医として開業していた頃に彼の目指していたものは、確実な治療を生み出せずにいる複雑な科学的手段に代わる、単純な治療形態、純粋な薬を発見することにあったのです。

しかし、少年としてのエドワード・バッチは単なる夢想家ではありませんでした。彼の確信、目的意識の強さ、あらゆることに向けられる関心は、それがどれほど小さなものであっても、一つになって偉大な天才の性格を形成しました。とはいえ、どの天才にも見られるように、彼は孤独になる宿命を背負っていました。初めから自分の一生の仕事を知っていて、その大いなる目的を何者にも邪魔させない彼のような人間を理解できる人は、ほとんどいなかったからです。

彼の人生には二つの大きな関心事がありました。一つは、それが人であれ、鳥や獣であれ、苦しむすべてのものに対する絶大なる憐みの情、そして自然界とそこに生える木々や植物をこよなく愛する気持ちです。この二つが一つになって、探し求める癒しの知識へと彼を誘ったのでした。一つの愛がもう一つの愛を助けました。なぜなら、彼は大自然という宝庫の中に、病に冒され苦痛に喘ぐすべての人を癒せる野花を発見したからです。

少年


Bach Flower Counsel
バッチフラワーカウンセル
英国バッチセンター

バッチの少年時代(1)「ウェールズへの親しみ」

エドワード・バッチは、1886年9月24日、イングランドの中部にあるウォリックシャー州のバーミンガムから3マイルほど郊外の村モスレーに、二人の妹をもつ長男として生まれました。

モスレーの風景
モスレー

バッチは、ウェールズ人の血が流れていたため、直観力にはとても鋭いものがありました。そしてウェールズに関するすべてのことが、彼の心を強く魅了しました。バッチ(Bach)という名が暗示するように、彼の家族は昔、その地方から渡ってきたのであり、彼の直観的、理想主義的な性格、美しいものを愛する心、そのきれいな声は、彼があの神秘な地方の生んだまことの子であることを告げるものでした。

バッチが通ったモスレーのウィンターロー校の学長ハワード・フィッシャーは、ウェールズ人で、バッチはこの人物を晩年まで慕い続けました。

ウェールズを愛する気持ちが、バッチを度々この地方に引き寄せました。子どもの頃、彼はウェールズの村々や山々を歩き、野鳥や木々、野の花を友にして過ごすのが大好きでした。大自然を愛する気持ちは、すでに幼い頃から現われていたのです。

のちに、彼は自分を有名にしたフラワーレメディ(野草薬)の最初のものを渓流のそばで見つけることになります。また、さらに後になって、ウェールズ村の静かな環境の中で、新しい野草医学の体系作りをすることになります。

森林


Bach Flower Counsel

バッチフラワーカウンセル
英国バッチセンター
テーマ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Bach Flower
  • バッチフラワーレメディの作用(1)
  • バッチフラワーレメディの作用(1)
  • バッチフラワーレメディの作用(1)
  • バッチフラワーレメディの作用(1)
  • ウィローの指標
  • ワイルドローズの指標
  • ワイルドオートの指標
  • ホワイトチェストナットの指標
  • ウォーターバイオレットの指標
  • ウォルナットの指標
  • バインの指標
  • バーベインの指標
  • スイートチェストナットの指標
  • スターオブベツレヘムの指標
  • スクレランサスの指標
  • ロックウォーターの指標
  • ロックローズの指標
  • レッドチェストナットの指標
  • パインの指標
  • オリーブの指標
  • オークの指標
  • マスタードの指標
  • ミムラスの指標
  • ラーチの指標
  • インパチエンスの指標
  • ホーンビームの指標
  • ハニーサックルの指標
  • ホリーの指標
  • ヘザーの指標
  • ゴースの指標
  • ゲンチアナの指標
  • エルムの指標
  • クラブアップルの指標
  • クレマチスの指標
  • チコリーの指標
  • チェストナットバッドの指標
  • チェリープラムの指標
  • セラトーの指標
  • セントーリーの指標
  • ビーチの指標
Bach Flower
  • ウィロウのアファメーション
  • ワイルドローズのアファメーション
  • ワイルドオートのアファメーション
  • ホワイトチェストナットのアファメーション
  • ウォーターバイオレットのアファメーション
  • ウォルナットのアファメーション
  • バインのアファメーション
  • バーベインのアファメーション
  • スイートチェストナットのアファメーション
  • スターオブベツレヘムのアファメーション
  • スクレランサスのアファメーション
  • ロックウォーターのアファメーション
  • ロックローズのアファメーション
  • レッドチェストナットのアファメーション
  • パインのアファメーション
  • オリーブのアファメーション
  • オークのアファメーション
  • マスタードのアファメーション
  • ミムラスのアファメーション
  • ラーチのアファメーション
  • インパチエンスのアファメーション
  • ハニーサックルのアファメーション
  • ホリーのアファメーション
  • ヘザーのアファメーション
  • ゴースのアファメーション
  • ゲンチアナのアファメーション
  • エルムのアファメーション
  • クラブアップルのアファメーション
  • クレマチスのアファメーション
  • チコリーのアファメーション
  • チェストナットバッドのアファメーション
  • チェリープラムのアファメーション
  • セラトーのアファメーション
  • セントーリーのアファメーション
  • お花のアファメーション「ビーチ」
  • お花のアファメーション「アスペン」
  • お花のアファメーション「アグリモニー」
Bach Flower
  • ペットのためのバッチフラワー:ウィロウの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ワイルドローズの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ワイルドオートの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ホワイトチェストナットの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ウォーターバイオレットの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ウォルナットの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:バインの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:バーベインの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:スイートチェストナットの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:スターオブベツレヘムの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:スクレランサスの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ロックウォーターの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ロックローズの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:レッドチェストナットの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:パインの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:オークの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:マスタードの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ミムラスの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ラーチの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:インパチエンスの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ホーンビームの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ハニーサックルの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ホリーの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ヘザーの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ゴースの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:ゲンチアナの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:エルムの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:クラブアップルの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:クレマチスの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:チコリーの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:チェリープラムの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:セラトーの指標
  • ペットのためのバッチフラワー:セントーリーの指標
  • ペットのためのレメディ「ビーチ」
  • ペットのためのレメディ「アスペン」
  • ペットのためのレメディ「アグリモニー」
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ