1.ストックボトルから口に垂らして飲む方法

市販されているストックボトル(原液)から、必要なレメディを、直接口に垂らして飲みます。38種類のレメディは2滴、レスキューレメディは4滴、口の中に落としてください。

ストックボトルから直接口に垂らして飲む場合の注意点として、スポイトの先に唇や舌が触れないように気をつけましょう。ストックボトルの中に雑菌が入ると衛生上の問題が出てきます。感情の状態が改善されるまで、1日4回以上飲み続けて下さい。

ブランデーを保存料としたレメディを使う場合、お子さまやアルコールに敏感な方は、お水やお茶などの飲み物に垂らしてレメディを薄めて飲むか、トリートメントボトルを作るようにしましょう。



2.ストックボトルから飲み物に入れて飲む方法

バランスを取りたい感情に合わせてレメディを1種類から7種類のあいだで選びます。そして、天然水またはお好きな飲み物に2滴ずつ、レスキューレメディは4滴、それぞれ入れて、ゆっくり飲みます。

レメディを入れる飲み物は、熱いものでも冷たいものでも、また、カフェインが入っているものやアルコールでも構いません。スープや食べ物に入れることもできます。

感情の状態が改善されるまで1日4回以上飲み続けて下さい。


フラワーレメディ


Bach Flower Counsel
バッチフラワーカウンセル
バッチセンター